京都大学プログラミングコンテスト2015

L - コインゲーム


Time limit時間制限 : 2sec / Memory limitメモリ制限 : 256MB

問題文

テープに4001 個のセルが一列並んでおり、順に -2000 から 2000 の数が書かれている。 はじめに N 個のコインがそれぞれ 0 のセル以外の異なるセルに置かれている。 アリッサとベンはコインを1個づつ交互に動かすターン制ゲームを行う。

アリッサの先攻でゲームを始める。
自分のターンになったプレイヤーはテープに置かれているコインを1つ選ぶ。 そのコインをコインの置かれていない、別のセルに動かす。 ただしこのとき、 0 のセルに近づくように、 0 のセルを飛び越さないように動かさなければならない。
正確にはiのセルのコインを選んだ時は、次の条件を満たすjのセルに移動させることができる。

先に 0 のセルにコインを移動させたプレイヤーが負けになり、もう一方のプレイヤーが勝ちとなる。
ゲームの最初の状態では、 0 のセルにはコインは置かれていないことを保証する。

ゲームの最初の状態として、N個のコインの置かれているセルA_1...A_Nが入力として与えられる。
アリッサがうまくプレイすればベンがどのように動かしても、アリッサが勝つ事ができるならば Alyssa と出力せよ。 そうでないならば Ben と出力せよ。


入力

N
A_1 ... A_N
1行目にはコインの数N が与えられる。 2行目にはコインの位置が空白区切りで与えられる。
  • 1 \leq N \leq 4000
  • -2000 \leq A_i \leq 2000
  • A_i0 ではない
  • 1 \leq i, j \leq Nについて、 i, j が異なるならば A_i, A_j は異なる

出力

name
Alyssa または Ben と出力する。

部分点

以下の制約を満たすデータセットに全て正解した場合は 30 点の部分点が与えられる.
  • 1 \leq N \leq 2

入力例1

1
5

出力例1

Alyssa

入力例2

2
-3 -4

出力例2

Ben

入力例3

4
-366 42 99 314

出力例3

Ben

Source name

京都大学プログラミングコンテスト2015

Submit提出する